はじめまして、建築家・加藤幸彦(エス)です。
人それぞれの個性と公共的価値を同時に重視し、「独自で美しい空間デザイン」がどうあるべきかを常に問いながら設計活動をおこなっています。

21世紀になって以来、家族のあり方や個人の生き方、社会のしくみなどが大きく変化しつつあります。
私の活動拠点「エス」は、設立して今年でちょうど20年。これまで、いろいろな建物や空間デザインを手掛けながら、ユーザー本人たちと一緒に「どう生きるか」「どう暮らすか」を考えてきました。
これからも、益々複雑な役割を求められるであろう「器(モノ)」としての建築空間を、人間が主役であるシンプルで魅力的な「居場所(コト)」としてデザインしていこうと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

ブログ「OPEN-G日記」:http://www.open-g.net/weblog/
フェイスブック:http://www.facebook.com/katouyukihiko
 


資格・経歴自己紹介設計実績


資格・経歴

建築家・コンセプチュアルアーキテクト
■ 一級建築士登録269165号
■ 一級建築士事務所エス(東京都杉並区)東京都登録42425号
1966年:愛知県生まれ
愛知県立中村高校・ 横浜国立大学(建設学科)卒業
WORKSHOP.INCなどいくつかの設計事務所勤務を経て、
1997年:東京都杉並区にて「一級建築士事務所エス」設立。
住宅、商業施設、公共建築など数多くのジャンルに渡る豊富な実務実績をもつ。

一級建築士事務所エス:概要
 


資格・経歴自己紹介設計実績| ▲ PAGETOP|


自己紹介

出身は愛知県、名古屋市と瀬戸市のあいだの尾張旭市というところです。大学入学を折りに東京へ、結婚して子どもが生まれる頃に杉並区の久我山に移り住み、小さなアトリエ「エス」を設立しました。
ここを拠点として、様々なデザインの仕事を手掛け、首都圏から地方まで、ローカルな小さいリフォームから大規模プロジェクトまで縦横無尽に活動してきました。

子どもの頃は、工作や天文学が好きで、10代半ばからは、音楽、写真、絵画、いろんな創作活動に夢中になっていました。それが現在の僕にとっての「ものづくりの原点」です。

現在の趣味は、実益と家族サービスを兼ねた「料理」。
食べること(お酒が..)が好きです。

家族は4人。
アロマセラピストの妻と、大学生の長男と小学生の次男という2人兄弟。騒々しくにぎやかに暮らしています。

たまの休日は、子どもと遊んだり、近くの吉祥寺にくり出したり。そして夕方ごろ時々、晩ご飯づくりを担当して合間に泡盛をあおりながら、のんびり三線を弾く…そんなふうに過ごせたら言うことないです。

昔取った杵柄、音楽活動復活を夢見ていますが、ナカナカ実現せず..です。
 


資格・経歴自己紹介設計実績| ▲ PAGETOP|


設計実績

□住宅(新築・リノベーション)
・光と風の家シリーズ(小鳥が自由に飛び回る大きなリビングルーム、中庭のある白い家..など)
・小さな家シリーズ(HOUSE aeroccino、HOUSE HUCKLEBERRY FINN..など)
・都市の2世帯住宅(Casa di Arpeggio..など)
・リノベーション(ハクサン・リノベーション:TV放映:渡辺篤史の建もの探訪、雑誌掲載)
他、多数手掛ける。

□インテリア(飲食・物販・クリニック)
・三鷹で人気の「リトル・スター・レストラン」を始め、独特なコンセプトのレストラン、カフェ、クリニック(医療系)等のインテリアデザインを多数手掛ける。

□集合住宅(賃貸・分譲)
・WHITE VOID(代々木の集合住宅)
・三鷹マンション・ツインプロジェクト
・日本橋水天宮の分譲マンション
などを手掛ける。

□公共建築(地域施設・高齢者施設・福祉施設)
全国各地で
・地域交流センター
・特別養護老人ホーム
・障害者福祉施設
などを手掛ける。

 
 作品リスト