2世帯住宅の設計には「コツ」が必要。

・それぞれのライフスタイルを別空間に(考え方は世代間で違って当たり前。どちらもじっくりお話を伺います)

・プランニング技術によるプライバシー確保(居住領域の分離と動線の離隔)

・付かず、離れずの関係(どこで両世帯を「繋ぐ」か?どれくらい離すか?)

・防音仕様の採用(生活時間帯が違います。適正コストでの必要十分な防音性能を確保します。)

・今をどうするか?未来をどうするか?(将来、何十年経っても有効に使える間取りをつくります。)


価値観やライフスタイルの違う2世代が一緒に住む家‥‥もちろん一筋縄には設計できません。
しかし、数多くの2世帯住宅を手掛けた経験と、集合住宅や高齢者住居の豊富な設計ノウハウをプラスして、エスならではのデザインによる素敵な2世帯住宅を設計します。


「2世帯住宅の設計」にご興味ある方。
お気軽に問合せください。
▶一級建築士事務所エス/問合せページへ